背中ニキビ 原因

背中ニキビを防ぐ!治す!には、まず原因を知ること♪

原因1  過剰な皮脂の分泌

 

お肌の乾燥がおきることによって、皮脂が過剰に分泌されてしまい、それが原因で毛穴に詰まりニキビができてしまいます。

 

特に背中は皮膚が厚い部分なので、皮脂が過剰に分泌しやすい場所。

なおさら注意が必要なんです。

 

原因2 シャンプーやコンディショナーの洗い流しが不足

背中は自分では見えない後ろ。そして髪の毛がくっついてしまう場所なので、入浴の際に行うシャンプー、リンス、ボディソープなどのすすぎ残しが多くなりがち。

ボディソープなどに入っている界面活性剤は、ニキビの大敵です。

 

原因3  外的な刺激を受けやすい

背中はお洋服が常に密着する場所なので、どうしても摩擦がおき、すれてしまいます。また、背中には汗がたまりやすいという欠点も。

洋服の擦れが原因で皮膚の表面が分厚くなってしまい、毛穴が詰まりがつまりやすくなってしまうんです。

 

原因4  ホルモンバランス乱れ

これは、身体の内側からの原因!

ホルモンバランスが乱れることによって、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

食生活が乱れたりや睡眠不足など、生活習慣の悪化も、ホルモンバランスを乱れさせてしまいます。

そして、ストレスも大敵です!

生理前ニキビという言葉を聞いたことがあると思いますが、これは、生理前などにホルモンバランスが、乱れてしまうことからニキビができてしまうものです。